テラハで、人間観察してみた!


 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、先日の誕生日の翌日に会ったお友達にもらった花束。オレンジ系の元気な感じのお花で私の好みだ。普段、好きな色は白とかラベンダー系なんだけど、最近反対側のオレンジが好きだ。香りも、最近ちょっと気にいっているのはオレンジ系だ。なんとなく自分を元気づけたい思いがあるのかもしれない。最近、人生にドラマが少なく刺激が足りなかったのかな?

********************************************

色々試してここがおすすめ。英語・フランス語は自宅で上達が可能! ネイティブスピーカーの友達作りからプロの先生の指名まで一か所でできる。下のリンクからメンバーになると、10ドル分のレッスンが無料で受けられる!

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、いいね!と思ったら写真をクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

********************************************

普段は、木曜日にブログを更新しているが、今週それができなかった理由 ー それは、実は「テラハ」をビンジウォッチングしてたから(笑)。
テラハ、というのは、日本のリアリティショー、テラスハウスだ。
簡単に言うと、お互い知らない同士の男女3人ずつ、計6人がハウスメイトとして一緒に住む様子をただ、撮影し、途中にコメンテイターが出てきて感想を言うっていうだけの、とってもシンプルなリアリティショー。
海外のリアリティショーにはまるで興味がなく、テラハを見たきっかけも、たまたまNetflixの新着に出ていて、(あれ?Netflixで見れるってことは海外の人もテラスハウス面白いのかな?)って思ったのがきっかけ。話のネタに1話だけ見るつもりが、なんか面白くて結局、一番新しい軽井沢でのOpening Doorsっていうのを出てるだけ見て(現在進行中なので)、その後にAloha Stateというハワイ編に戻る感じで見た。一言でいうと、本当の意味のリアリティではないんだけど、ドラマよりも面白い面もあるなってこと。面白さが幾層にもなっている感じだ。

一層目:ドラマ的な要素。色々なことに頑張っているかっこいい子たち(例えばプロサーファーのガイ君とか、ウクレレの鮎澤悠介君とか)が結構出てきて、ほんとに応援したくなった。サーファーのガイ君なんて、まるでONE PIECEのルフィーが実写になって出てきたみたいなキャラだ。自然児で、豪快で、かわいい。女の子との距離の縮め方も、ほんとに自然で、素朴で、ちょっとヘンで、なんかとっても魅力的だ。また、ちょっとした恋の話も出てくるから、なんかときめき感がある。今どきの人達の会話の進め方や、人との距離感なんかを見るのも面白い。

二層目:コメンテーターがいること。特に、山ちゃんこと山里亮太さん、徳井さん、Youさん、トリンドル玲奈さんの4人の掛け合いが本当に面白い。山ちゃんって、こんなに面白い人なんだと初めて知った。それに山ちゃん、なんとOne Pieceの尾田先生とメル友らしいので、なおさら見直した。

三層目:これが世界に発信されて、世界中の人がこれを面白いって見ているということ。どんなふうに今のやり取りが受け止められたのかなって想像すると、面白い。アメリカのリアリティショーに比べたら、恋愛の進み具合もゆっくりだし、感情も割と穏やかで激突とか激しいドラマがなく、物足りないんじゃないかと思うんだけど、こういう、人の表情やちょっとした話し方などから、相手の気持ちを読み取る、みたいな日本人の十八番を世界の人が楽しんでみているのが、びっくりだし、面白い。できれば、海外の人が見てどんな感想を言っているのかコメントなど聞いたり読んだりしてみたい。一つ番組で山ちゃんが言ってたのが、過去に、出演男性の一人が女の子をデートに誘うと、彼女が「Costcoに行こうよ」というシーンが出てきたのだそうで、その時に、アメリカから山ちゃんに、「日本では、Costcoは、デートの行き先なのか?アメリカでは、主に食料を買いに行くところなんだけど?」との質問を受けて、山ちゃんが、「あれは、デートの誘いに対する日本的な”No.”の言い方である」と説明した件が出てきた。それを聞いても、やっぱりアメリカ人のインタビュアーには、その気持ちがピンと来なかったらしい。そのずれ感が聞いてて面白い。

実際には、出てくる人たちは素人さんではなく、芸能活動をしている人が多いので、まあ、新手の新人プロモ的な番組なんだろうなと思うけど、こういう売り出し方も今時っぽいと思う。今の子たちは、役者じゃなくてもカメラの前で自然にふるまえる人が多い。身の回りに、カメラやビデオがずっとあって、取られることに抵抗がない人も多いし、自分の生活の中に浸透しきっている人も多い。ドラマのセリフみたいなきざな話しっぷりで臆面もなく語れたりする。もちろん、台本がないとは言っても、それなりの方向性とか、指示は出ている気はするけども、それでも、今どきの子たちだからできるとしか思えない。

私は学生の頃、映画研究同好会なんてのに入っていて、8㎜フィルムで映画を作るグループの一員だった。デジタルではなくアナログのフィルムだったので、フィルムをムダにせずストーリーを撮るのは、とても緊張することだった。学生でフィルム買うお金もロクになかったし…たまにエキストラとして画面に出る時など、死ぬほど緊張していて、目をぱちくりぱちくり、変な瞬きをしてるのがそのまま映画に入ってたりした。そんな風にカメラの前でもそれ以外でも私は自意識過剰だった。今の子には、そういう照れくささというか、変な垣根みたいなもの、少ない気がする。そして、少しだけみんな露出狂気味な気がする。どっちがいい、という話ではないけどね。

 

 

 

 

プロサーファーのガイ君。自然児って感じでかわいいけど、サーフィンしてる姿はほんとにかっこいい。今まで見たエピソードの中でダントツ気になる男の子だ。

あと、せっかくハワイなので、どこかでジェイク・シマブクロ、出演しないかなあ(笑)大好きなんだけど。

********************************************

カナダ情報&モントリオール情報、フランス語情報など、週に一回程度、プラス他の方の経験談など折々投稿して、PEQの生の声を伝えていきたく思っています。

うまい話には、乗せられず、常に、自分の常識と情報を照らし合わせて、どんな情報を読むにしても文脈に隠れた真実を汲み取ることを意識してみましょう…なーんて、慣れない海外の情報だからむずかしいとは思いますが、自分の人生に最良の判断を下せるのは自分しかいません。

状況は常に変わっていきますので、PEQが本当に自分の条件に最適なのかどうか、必ず最新情報を一つ一つ確認して決めていかれることを強くお勧めします。

コメント、または、直接メールにて感想などいただくと、さらに励みになります(笑)

直接のお問い合わせは右上メニューからどうぞ。

ブログランキングに参加しています。
書き手のやる気に直結!(笑)いいね!と思ったらこの下のアイコンをクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ

********************************************

********************************************

********************************************

********************************************