PEQ (ケベック経験プログラム)

海外でアマゾンジャパンのプライムビデオを見るには?

 

写真は、会社の先輩からうわさを聞いて一度食べなきゃと思っていた、A&WのBeyond Meat Burger。「肉を超えた」バーガーという名前の通り、肉は一切使っていない…そう、これはベジバーガーだ!でも味が肉そっくり!で、発売当初売り切れが続出したという話を聞いて、普段からベジ料理になじみのある(笑…長女がベジタリアンだからね)私たちも、試してみようってことになった。

写真の通り、見た目は本当に普通のビーフバーガー。で、お味は…?というと、

肉の特有のテクスチャーというか、弾力感というのは、正直いって無かった。やはり、少しやわらかく、マッシュしたお豆の感じがある。でも普通に美味しい。いつも思うけど、肉の入っていないものって、味が「きれい」というか、すっきりしている。私は普段もベジ料理大好きなので、このバーガー、イケてると思う。ちなみに、肉食派の夫は物足りなかったようなので、がっつりお肉好きという方はやはり普通に肉バーガーをオーダーする方が満足度が上がるのかな(笑)。

*************************************

いつもクリックありがとうございます。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

にほんブログ村

↑ ↑ ↑ ブログランキングにご協力お願いします。

*************************************

さて、海外在住の日本人の方は、Netflixに加入してビデオを見ている人が多いようだが、Amazonジャパンのプライム会員になるとみられる、アマゾンプライムビデオも結構お勧めだ。Netflixとは、カバーしているジャンルが違うので、色々楽しい。

例えば私は、先日色々気分が落ち込むことがあって自分を奮い立たせたいなと思い、昔見た韓国ドラマ「チャングムの誓い」をアマゾンプライムで見た。もちろん日本語の字幕付きだ。以前見た時は、マレーシアでだったので、手に入るDVDが韓国語の音声に中国語の字幕か、中国語の音声に中国語の字幕という2択からしか選べず、両方試してみたら、中国語の音声で中国語の字幕の方が頭が混乱しないようだった。ちなみに中国語は挨拶程度しか話せない(笑)。にも関わらず、毎回毎回命がけな主人公の運命が気になり、字幕で話を推測しながらとうとう全54話を見終わり、終わった時には頭の中に中国語が行き渡り、今にも話せそうな気になったものだった(笑)。

今回は、韓国語音声に日本語の字幕がついているので、意味が取りやすくて楽に見られた(笑)。ところが、日本語がそこそこ話せる夫が字幕のスピードについていけず、横で「ね、今のどういう意味?」としょっちゅう聞いてくるため、その都度にわか通訳をするのだが、韓国語を聞きながら日本語を読んで英語に訳すというのは、またまたほんとにしんどかった(笑)。

そういう昔懐かしいドラマの他にも、懐かしいアニメなども見られる。私は最近は「ナルト」を最初から見始めた。元々私は「ONEPIECE」派なんだけど、友人に推されていたし、前々から「ナルト」もしっかり見てみたいなあと思っていた。

他にも、例えばフランス語の映画でまだ見ていない映画も結構あったし、日本映画が充実しているし、リアリティショー(「バチェラージャパン2」って知ってる?笑)などもあったし、日本のお笑い番組なども充実しているようだ。

私は、最近仕事柄日本語を強化する必要があったため、やたらに日本語の番組を見ていたということもあったのだが、そうでなくても海外が長くなると日本の事情に疎くなったりするので、こういうインプットのオプションが色々あるのはありがたいと思う。

さて、前置きが長くなったが、海外でアマゾンプライムビデオを見ようとすると、「現在お住まいの地域ではこのビデオはご利用になれません」というような切ないメッセージが出てくる。海外にいる人こそ、このようなサービスが必要なのに、なぜ?このような問題が起こった場合、以前はVPNサービスを利用する、という手があったが、最近ではアマゾンジャパンはこの方法を受け付けなくなったらしい。とほほである。

そこで、調べたところ、実は他の方法があることを発見!
プロキシを変更するサービスを使って、PCの設定を少し変えたら、なんとアマゾンプライムジャパンが利用できるようになった。

私が現在利用しているサービスはこちら(英語)
残念ながら日本語のサポートはしていないが、今はGoogle 翻訳という強い見方がいるから、わかりにくいところはサイトごと翻訳してしまえば、英語だといまいちめんどくさいって方でもおおよそのことは理解できる。英語のサイトを訳すときには、Google 翻訳のサイトで、通常、訳したい文章を貼り付ける窓のところに、代わりに日本語で読みたいサイトのアドレスを張り付けて、生成されたリンクをクリックすれば、ウェブサイトを翻訳することが可能だ。

上記のプロキシサービスは多少、PCの設定を変える必要があったが、それも説明に従って5分程度で終わるものだった。しかも、このサービスは2週間無料でお試し可能だったのがありがたい。アマゾンプライムの方もお試しがあるので、それを同時に利用すれば、しばらくはお金もかけずにビデオ三昧ができるというわけだ。初めて利用するサービスの場合、こういう無料期間がついていると、本当に使えるものかどうかを確認できるから安心だ。サービスの料金は1年払いにすると月々200円足らず。アマゾンプライムが月400円なので、毎月600円ほどで、ここまでの日本語コンテンツを楽しめるというのは、本当にありがたいことだと思う。私の最近の「使ってよかったサービス」ナンバー1だ。日本語のシャワーを浴びて元気回復したい時にはぜひお試しを!

********************************************

ブログランキング投票で、応援よろしくお願いします!

↓ ↓ ↓

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ

コメント、または、直接メールにて感想などいただくと、さらに励みになります。直接のお問い合わせはこちらからどうぞ。

********************************************

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です