PEQ (ケベック経験プログラム)

しばさんの2018年の総決算報告 -(寄稿)Vol.6 しばフラ

 

 

 

 

予告通り、『しばさんのフラ語で職訓&子連れでモントリオール』をお届けします。たまたま、昨日の予告、まだ読んでいない、という方はしばさんの投稿の前でも後でも結構ですので、できたら合わせてお読みいただけたら幸いです。本人の視点、傍で彼女の様子を見ていた者からの視点と合わせてお楽しみください!

予告編へのリンクはこちら

では、よいお年をお迎えください!Happy New Year from PEQMONTREAL

********************************************

(寄稿)Vol.6 しばさんのフラ語で職訓&子連れでモントリオール 

お久しぶりです。フランス語の職業訓練学校の様子をチラリと書いてから、もう1年以上経っちゃいました。で、なんとあと2週間ほどで学校も終わりです。というわけで、この1年のまとめ、というかここ2カ月ほどのまたまた人生の大転機について、こんなミラクルもあります、ということで・・・

ケベックに来て1年半近くの日々を一言でいうと、「ご縁」、もうこれしかありません。私の学校は、コース全体を通して一人の先生が教えてくれたので、先生との結びつきが強くなって、先生がすごく親身になって私達の就活の事を一緒に考えてくれました。携帯番号も教えてくれて、この先仕事で困ったらいつでも連絡してね、って(涙)。

私は授業にはついていけてたのですが、なにせアラフィフのIT未経験者。インターン先で気に入ってもらってそこに就職するのが唯一の可能性だと思っていました。11月半ばから始まるインターンは、先生が学校のサーバールームで私がもう少し勉強したいなあ、と思っていたネットワークの研修を受けないか、と言ってくれたのでそれで大満足でした。

とりあえずインターン先も決まったし就活の心配は先延ばしで、と安心していた10月末に先生からメッセージが来て、前の教え子が働いている会社でITサポートを募集してるけど応募してみないかと。まあダメ元で練習のため、と思い応募してみることに。先生からの連絡が土曜日に来て、月曜日に履歴書送って、火曜日に会社からメールが来て、木曜日に面接、とスピード予約。あわててスーツを買いに行って、水曜日は授業を休んで家で「面接でよく聞かれる質問50」みたいなサイトを見て、志望動機の答えを考えたりしてました。(実は、それまで会社名も聞いたことがなくて、「なぜうちの会社で働きたいんですか?」って聞かれたら終わりだわー、って思ってました。)

で、木曜日。ITサポート部の総務チーフと技術チーフの二人との面接でした。総務チーフはフレンドリーな感じの女性で、最初の質問が「どうしてカナダに来たの~?」でした。で、私の経歴にITの「ア」の字もないので、なぜITサポートを勉強しようと思ったか。技術チーフからは、ユーザーがネットにつながらないって言ってきたら何を調べる?という類のまあ基本的なことを聞かれて、あとはなぜか人生論みたいな話になっていって、「いやー私もまさかカナダに来るなんて思ってなかったし、大昔の大学でかじったフランス語を今になって使う羽目になるとも思ってなかったし、でもまあ人生無駄はないってことですよね~」で面接終了。あまりにカジュアルすぎて、こりゃあ「来てくれてありがとう、でもゴメンね~」コースだと思ってました。

そしたら週明けの月曜にメールが来て、ジョブオファー出します、インターン開始時期(2週間後)から来てね、と!ちょっと、マジっすか、こちらはIT未経験のオバハンよ、とビックリでしたが、学校でも言われたことが、ITサポートなどの職種はITの知識よりもカスタマーサービス精神の方が大切な要素だと。ITの知識は基本的なことは当然知っていることが求められるけれど、それ以上の事はどこの会社も独自のシステムや方法があるので、それは実際仕事をしながら覚えていくものだと。それよりも、サポートをしたい、問題解決したい、という姿勢をもって仕事に臨んでくれる人が必要だと、言われました。

ちなみに、私の先生に連絡をしてきた元教え子も、40歳を過ぎてから何を思ったかITを勉強することにして学校に通い始めたのですが、それまではなんとお肉屋さん勤務。だけどさすがお客さん商売だっただけあって、サービス精神&トーク抜群です。

同僚は8人。うち7人は英仏ペラペラ。もう一人は仕事でフランス語を覚えた、と言っているので私もそうなれれば、と期待しています。サポートの仕事はフランス語75%英語25%くらいですが、私は同僚との会話は英仏半々、ユーザーとのやり取りはフランス語でするように努力しています。

私の場合は、現在は学生ビザで滞在、インターン用のワークビザでは正社員採用ができないので、とりあえずは有償インターンとしての契約で、来月卒業してワークビザを取得次第正社員採用に切り替え、という手厚い配慮をしてもらえました。もう本当に信じられないくらいのラッキーな縁に恵まれて、職業訓練を終えることになりそうです。

私と同様、クラスメートもほとんどがIT未経験者。でも何らかの実務経験はあるわけで、今までの経験をどうやってITサポートに活かせることができるかをアピールしろ、と教えられました。それでも、日本ではこの年でキャリアチェンジの未経験者など、逆立ちしても就職できなそうな感じなので、受け入れてくれるカナダの太っ腹さには感謝感謝です。

PEQで移住を目指す、と決めてから何のコースを取るか、英語にするかフランス語にするか、等散々悩んだし、来てからも果たして就職できるのか、ゼロスタートから定住への道は開けるのか、等色々考えることはありましたが、先生を始め、ケベックで出会った人たちとの素敵なご縁のおかげで、カナダ生活もちょっと道が見え始めてきました。自分のケースが、棚からぼた餅どころか伊勢海老クラスの幸運なのは十分理解していますが、カナダではそういうミラクルも起きうるんだと思います。

しばさん

********************************************
カナダ情報&モントリオール情報、フランス語情報など、週に一回程度、プラス他の方の経験談など折々投稿して、PEQの生の声を伝えていきたく思っています。ただし、状況は常に変わっていきますので、PEQで行こう!と思われた場合は、必ず最新情報を一つ一つ確認して進めていかれることを強くお勧めします。

執筆者達のやる気を支えるクリックでの応援大歓迎いたします。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ

人気ブログランキング

コメント、または、直接メールにて感想などいただくと、さらに励みになります(笑)

直接のお問い合わせは右上メニューからどうぞ。

********************************************

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です