ひとりごと的つぶやき

モントリオールで生活、で車って必要?

 

 

 

 

写真は、コストコで買える鮭。コストコみたいな大量廉売系の、いわゆるハイパーマーケットは実は苦手。全部一通り見ようとすると2時間くらいあっという間に過ぎてしまう。欲しいものだけさっさと買う型の男らしい(死語か?w)私の買い物スタイルには似合わない。

うちは、コストコに行っても、あまり大量に買い込まない。このサケとブリチーズ、チョコチップクッキー、冷凍ミックスベリーが定番で、後はごみ袋やトイレットペーパーなどのストック品くらい。コストコのメンバーになったのは、心おきなくお刺身を食べたかったからなのだ。(笑)このお刺身で食べられるサーモンを、3分の一分だけ、お刺身にして当日、刺身醤油と柚子胡椒につけて食べる。残りは…
日本でよく売られている切り身サイズにしておいて、冷凍する。おにぎりの具やら、下の娘が自分でご飯を作る時などのおかずに手軽でおいしくてちょうど良い。お弁当に照り焼きにして入れても大好評だ。先日お友達に聞いた話ではコストコのマグロも新鮮で、彼女は醤油漬けにして食べるらしい。来週はマグロもゲットかな(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

モントリオールに来る前、土地勘というか、距離感が全く分からず、電車と地下鉄の感覚もよくわかっていず、最初の一カ月は、自分が行くはずだった郊外の学校の近く、Pierrefondsで過ごした。

 

 

 

 

ここは、ダウンタウンのメトロ駅BonavantureからAMTと言われる電車で約30分のところなのだが、便数が30分から1時間に一本しかない。一本乗り遅れたら学校や仕事や待ち合わせに遅刻する。こちらに来たのが1月だったので、慣れない極寒の中、電車を待っている間に折り畳み傘が凍ってしまって閉じなくなったり(笑)想定外の出来事が色々あった。

1か月後にモントリオール市内、メトロ(地下鉄)Beaubien駅から徒歩5分くらいのところに住んだ。この時、地下鉄駅徒歩5分圏内に住むことはようやくクリアしたが、なんと建物に洗濯機、乾燥機の設備がなく、近所のコインランドリーまで毎週大荷物を抱えて5分ほど歩いて通った。この2回の失敗を通じて、アパートはメトロ駅近く(夏5分のところが冬は道が悪くて10分かかる)洗濯機、乾燥機はユニット内にあることを必須条件として3軒目、4軒目を見つけた。

今住んでいるところは4軒目、自分で借りた初めてのアパートだ(それまではAirBNBで色々渡り歩いて土地勘を養っていた(笑)ここはカフェやお店が並ぶ商店街で、サイドウォークセールなども目の前でやってる楽しいところ。屋外の階段を上がる式の、古いタイプのアパート。しかも3階。日本の一般的な2LDKのアパートと同じような、こじんまりとしたところだ。家賃は、友達が聞いて驚くほど安い(笑)安かった理由は古くて小さいことと、冷蔵庫、レンジなどの常備家電品がついていないこと。電気代も別。でも、電化製品は中古品などで比較的安く手に入れ、2年以上同じところに住めば元が取れる。後、うちの場合気にしたのは、ペットOKの物件であること。探す時に最初から検索をかけて、ペットOKのところだけを見た。当面のところペットを飼う予定がなかったが、将来欲しくなる可能性があることと、ペットOK物件に住む人の方が気が合いそうだと思ったからだ(笑)

このアパートに住んで約2年。小さな不満はいくつかあるものの、場所柄、利便性などとても気に入っている。ここに住んでいる限り、車は必要ない。

…と思っていたのだけれど。

実は、うちの相方は、アパートのリノベ関係の仕事をしている。この仕事は、建材やツールを載せて車で移動なんてことがある。それで、彼の仕事のために、急遽車を購入することになった。

中古ではあるけれども、トヨタの7人乗り。変なところでどうしても日本製へのこだわりが出、結局仕事で汚れることも多いのだから、安いアメ車を乗りつぶそうという相方に、
PEQ 「いやいや、多少年式が古くてもいいから、乗ってて気分の上る車にしようよ!それと安全性。こんな寒い地域で、エンストとかしょっちゅう起きたりしたら、心配だよね。」
と久しぶりにがんばって、結局トヨタに落ち着いた。ちなみに、第2の故郷、マレーシアではトヨタは輸入車でもあり、結構いい車扱いなのだ。カナダでもトヨタはなかなか人気があるらしく、盗難が多いそうだ。

さて、車を買ってまず最初にしたこと。
それが、実はコストコのサーモンだった(笑)
そして、先日は、ちょっと車を走らせてSaint Eustacheの蚤の市に行ってみた。
夏の間は、こういうちょっとした遠出もできるだろうし、冬になったら、相方は山へ芝刈りに…ではなく、スノボしに行くそうだ。
せっかくカナダに来たのだからスノボを趣味にしたいのだとか。
普段の生活での移動は、もっぱら地下鉄で足りるけれど、カナダは広いので、郊外に出るアクティビティの時や、ちょっと遠くに住んでいる友達を訪ねたりするのにも、車ってやっぱり便利だな。人生の楽しみが増える。最初に住んでいたあのPierrefondsでさえ、車なら30分で行ける。
車を買うと、日本でも同じだと思うけど、諸経費が掛かる。ガソリン、保険、ナンバー登録料等は同じだと思うが、ここで一番気になるのは駐車場かも知れない。モントリオールは路上駐車できる道が結構ある。でも、曜日によって駐車できない日が決まっていて、サインで表示されているため、注意が必要だ。また、冬は車が凍りついてしまうため、乗る前に車についた雪を掻く必要がある。屋根付きのガレージのある住居であれば、出勤前の時間を20分は短縮できるだろう。

うちの古アパートには、ありがたいことに裏手に駐車スペースが空いていたため、大家さんにお願いしてとっても安く貸してもらうことができた。マレーシアで培った「値切る力」が役に立った(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ 

いいね、と思ったら1日1クリック願います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です