PEQ (ケベック経験プログラム)

久しぶりに、PEQに関する質問に答えてみる。

 

 

 

 

 

写真は、先日行ったオタワのチューリップフェスティバルから。
実は、モントリオールにだって、規模は小さくてもモンロヤル公園とか、チューリップが見られる場所はあるんだけど、なんだかオタワのチューリップフェスの由来なんかも面白くて…(興味ある方は調べてみてね)つい見に行ってしまった。実はお花の中でチューリップが一番くらいに好きだ。多分、幼稚園くらいでも描けるようなシンプルなラインと、デフォルトの赤、白、黄色のわかりやすい色合いが好きになった理由かもしれない。でも最近のチューリップは、もっと繊細になってる。この八重咲の、マゼンダのチューリップも、やっぱりかわいいなあ(笑)

それにしても、初めてカナダの非フランス語圏エリアに行って、なんだか気が抜けるくらい、すべてが楽で(笑)私たちはなぜ、苦労して慣れない言語でがんばっているのだろうと、ちょっぴり”魔が差”した。(笑)でもねでもね、フランス語圏だからこそ守られている部分もいっぱいあるんだよね、ケベックって。それに、既にそこそこ話せている英語だけの生活だったら、やっぱりちょっとだらけるかなあとも思う。楽なだけにね。

 

********************************************

無料も、格安も、有資格の先生も全部!今のステージに合わせてフランス語や英語の先生探しができる。下のリンクからメンバーになると、10ドル分のレッスンが無料で受けられる!

ブログランキングに参加しています。
お手数ですが、いいね!と思ったら写真をクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ

********************************************

今日はある方からメッセージでいただいた質問にこの場でお答えしようと思う。最近、PEQの話題も少なかったしね。(反省)

(質問)始めましてXXです。
PEQで移民のために職業学校を探しています。 職につくのにどのくらい難しいかわかりませんが 英語での授業でシェフコースを思っています。二番目の希望としてはbeauty 関係で。
自分で申請したいと思っています。 小6の子連れで旦那や他の兄弟は 永住が確実な段階でカナダへ来られたらと思っています。
フランス語も抜き打ち面接でも大丈夫なように努力の覚悟はあります。
実際にPEQは移民可能なプログラムなのか半信半疑なのですが いかがでしょう?
それと学校により職業の斡旋 コネ 授業への熱心さなど変わりますか?お勧めの職業学校教えていただけますか?

(PEQMONTREALの”個人的“意見)

初めまして。PEQMONTREALです。よろしくお願いします。

.英語での授業でシェフコースで…

シェフいいですね!私の知り合いで今のところそのコースを受けている(いた)人はいません。授業の難易度はよくわかりませんが、料理がお好き、お得意な方なら、後で役に立てることもできそうですよね。

2.2番目の希望はBeauty関係…

こちらも、私の知り合いで受けている(いた)人はいませんので、直接にはコースの良しあしはわかりません。恐らく、多少科学的(生物学的なこと?)な話が入ると思います。そういうの、得意ですか?

3.自分で申請したいと思っています。

面倒ではありますが、自分でやってみて、できないことはないかなと思いますよ。もちろん、英語やフランス語で文章を理解し、正しい答えを記入できるだけの理解力は必要だと思います。この辺は自分にしか判断できない部分ですね。自己責任でお願いします。

4.小6の子連れで…

お子さんは、現在英語に支障がないですか?というのは、もちろん英語力が日本の一般的な小学生のレベルの子でも、こちらに来てがんばっている子、たくさんいるかとは思うのですが、小学校6年生は特別で、中学に上がるための全国テストがある年なので、初年としてはきついかなと思います。それが理由で、本来小学校6年生か中1を選べる年齢のお子さんのお母さんが、敢えて中1でスタートさせることを選んだ、というお話も聞いたことがあります。また、英語力によっては、敢えて1年遅らせて小5から入るという選択肢もあるかもしれません。

5.旦那や他の兄弟は 永住が確実な段階でカナダへ来られたら…

私は個人的に、遠距離の結婚も恋愛も難しいタイプ(目の前にいない人はなくても生きていけるようになってしまうタイプとでも言いますか)なので、余り長期間離れ離れなのは、自分は無理です。これも個人差があるのでしょうね。ちなみに、私は2016年1月にここに来て2月から学校が始まり、2017年の6月に卒業しました…がフランス語の準備ですとか、PRの書類の件とかで色々伸びて、CSQ取得までですと約2年強、PRの書類提出までですと既に2年半かかってしまってます。これからPRが確実に取得できるまで、早くても1年、周りの人の状況と照らし合わせると、1年半以上かかるかもしれません。どこからが確実に移民できると判断するかというのもポイントかも。

6.フランス語も抜き打ち面接でも大丈夫なように努力の覚悟はあります。

ここも、私には何も言えません…私は何とか無理やり受かりました(笑)が、私よりはるかに話せると思われる方でも、合格していないケースもあり、判断基準が難しいです。また、判断基準が色々変化している気もしています。また、公にはなっていない判断ポイントがいくつかある気がしています。フランス語だけに関して言えば、フランス語圏出身の人や、中南米のヒスパニックの人達と比較すると、やはりアジア系は一般的に不利です。また、いつフランス語の合格基準を上げられてしまうかも知れません。なので、PEQにしろ、その他の移民方法にしろ、ある意味賭けの部分があるかなと思います。ただ、フランス語ができればできるほど、ケベックでは有利だと思います。

7.実際にPEQは移民可能なプログラムなのか半信半疑なのですが いかがでしょう?

その印象は、ある意味とても正しいと思います。正直、確率は五分五分かなと思っています。ただ、認定されている学校を卒業することにより、3年のオープンワークパーミットがもらえるので、PEQが何かの理由で使えなくなった場合に打つ手を準備することはできるかな、と思っています。よって、何より必要なのは挫けない心かも知れません。

8.学校により職業の斡旋 コネ 授業への熱心さなど変わりますか?

変わると思います。ちなみに、私が卒業した学校のコンピュータサポートコースは、私の時(もう1年経っています!)はいいコースとは言えませんでした。みんな移民のためと割り切って学校に通っていました。このブログでは、特定の学校や団体を非難する意図がありませんし、卒業された方々に不利になっても困りますので、ここに名前は書きませんが、過去の記事のどこかには名前が出ていると思います。(過去記事検索できます…笑)ただ、学校よりも、担当の先生によって経験がかなり違ってくる気がしています。学校からの職業斡旋は、私たちの場合はありませんでした。また、2カ月の企業研修がありましたがそこに就職できた人は11人中1人だけでした。元々生徒たちがそれを目指していなかったせいもあります。

9.お勧めの職業学校教えていただけますか?

残念ながら、お勧めはありません…お勧めできるほど、英語の職業学校を知らないですし、また興味を持たれている分野の学校を特に知らないのです。ごめんなさい。やはり、相性もあるので、できれば自分で学校を訪ねて見られた方が確実だと思います。

10.おまけ

モントリオールで最初の仕事に就くのは結構大変かもしれません。他の国で容易にできていたことでも、フランス語ができないとダメなことが多いです。ただし、例外はあります。ITなどの英語が強い分野での専門職(サポートレベルではなく、プログラマーやシステムエンジニア等)は仕事はあります。中途半端にフランス語ができても、ネイティブの人達と競わないといけないので、最初の就職についてはまずカナダでの仕事を経験するという目的で、何でもできることはやってみた方がいいと思います。後、税金はしっかり払いましょう(笑)ケベック政府は、税金を払える人を求めているという印象がありました。(当然と言えば当然ですけどね)

11.おまけその2(にして、もしかしたら一番重要)

ケベックに決める前に、他のオプションも全部検討することを強くお勧めします。今、PEQは最速の選択肢ではなくなってしまいました。私にとっては、それでもケベックは魅力があり、ここに留まるつもりでいますが、他の州やカナダ政府の提供するプログラムに条件が合う方は、そちらの検討も忘れずに。

GOOD LUCK!

********************************************

カナダ情報&モントリオール情報、フランス語情報など、週に一回程度、プラス他の方の経験談など折々投稿して、PEQの生の声を伝えていきたく思っています。

うまい話には、乗せられず、常に、自分の常識と情報を照らし合わせて、どんな情報を読むにしても文脈に隠れた真実を汲み取ることを意識してみましょう…なーんて、慣れない海外の情報だからむずかしいとは思いますが、自分の人生に最良の判断を下せるのは自分しかいません。

状況は常に変わっていきますので、PEQが本当に自分の条件に最適なのかどうか、必ず最新情報を一つ一つ確認して決めていかれることを強くお勧めします。

コメント、または、直接メールにて感想などいただくと、さらに励みになります(笑)

直接のお問い合わせは右上メニューからどうぞ。

ブログランキングに参加しています。
書き手のやる気に直結!(笑)いいね!と思ったらこの下のアイコンをクリックお願いします。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ

********************************************

********************************************

********************************************

********************************************

 

POSTED COMMENT

  1. PEQMONTREAL より:

    上で確率五分五分、とコメントしたところ、<CSQ 、取得 する の が50%くらいでしょうか それとも 永住権を得るのが50%くらいでしょうか。>というご質問を受けました。あくまで主観で五分五分と言いました。今、中南米からのスペイン語話者で職業訓練を受ける人が増えているように見受けられます。その前は中国人とインド人、韓国人が圧倒的に多かったです。(今も多いです)なので、分母を何にするかによって確率の話が大きく変わると思います。

    例えば、まずフランス語の能力で考えると、2年経ってもなかなかB2のレベルに達しない人が特にアジア人に見受けられます。一方で、中南米の人は、一般的に、母語の訛りや文法ミスを引きずるが理解力は高く、ほぼほぼ自分の言いたいことを言えるレベルに達するのが、ものすごく早く、B2どころかC1を取れる人も見かけました。その人たちもひっくるめたら、半分以上はCSQまで行けるのではと思います。一方でアジア系の中に、ほぼ暗記でフランス語のテストを乗り越えようという人もいて、多分そういう違う方向への努力(?笑)をしている人は、インタビューなどで見抜かれているのではないでしょうか?一方アジア系(日本人含みます)の中でも、着実にフランス語を身に着けている人もいます。私のフランス語のクラスにも、そういう人を見かけました。フランス語をコミュニケーションとして学んでいるまた実際の生活に使っている人たちでした。

    個人的な日本人の知り合いで、PEQのコースを修了した方は8人います。そのうちCSQ取得済みの人は3人(そのうちの一人はCSQ申請後1年半強過ぎて、最近PR(永住権)を取得しました!)申請したが却下された人が1人、フランス語のテスト準備中の人が4人です。しかし、インタビューで却下された人も、またフランス語準備中の人も、これからCSQを申請(または再申請)して獲得できる可能性が残っています。他に、個人的な知り合いではないが、友人の友人で、2人の日本人がCSQを取得されてるというのを聞いています。ちなみにこのお二人は、私よりも前にコースを受けた方たちで、認証コース終了でCSQ申請をして、インタビューで受かりました。

    なお、CSQが出れば、ほぼPRは時間の問題と聞いています。(無犯罪証明と健康診断の結果に問題なければ)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です