カナダ生活

ぶっちゃけ、今のフランス語のレベルってどうなのか。BEFORE編

 

 

 

 

 

 

写真は’前回と同じ、Sugar Shack フェスの時に演奏していた地元のバンドの人っぽいグループ。とても味のあるグループで上手かった。年々、見に来る人も増えて来ているような気がする。まあ、私は2回目だけれど。

*************************************************
カナダ情報&モントリオール情報、フランス語情報など、週に一回程度投稿しています。
ブログオーナーのやる気を支えるクリックでの応援大歓迎です。

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント、または、直接メールにて感想などいただくと、さらに励みになります(笑)

直接のお問い合わせは右上メニューからどうぞ。

*************************************************

実は、先々週から夜に週2回のフランス語のクラスを取り始めた。ケベック州政府のインタビューに備えるためにも、またTEFAQを目指すにしても、フランス語はまだまだ上達させなければ足りない。

今回クラスを受講するに当たり、プレースメントテストを受けた。結果は思ったとおり、私の実力はまだB1レベル。聞き取りの力はそこそこあるのだが、文法がガタガタ、と先生の評価も予想通りのものだった(笑)クラスを受けている場所は、前から気になっていたCLCという語学学校だ。コミュニティのような雰囲気のある、あったかい感じの学校で、オープンスペースを使った活気あるフロアで、少人数のクラスを行っている。今まで行ったことがある、証書を取るためのクラスと違って、クラスメートは本当に楽しみながらクラスを受講している。私も、初日は緊張していたが、二日目以降からだんだん雰囲気になれて、先生の温かい感じにも打ち解けて、結構間違いを恐れずに自分から話すようになってきた。とにかく、雰囲気が楽しい。それに、2時間という時間も、集中できてちょうどよい。

今2週目を終えたところで、これから後4週間このレベルのクラスを受けるのだが、今のとつとつとした話しぶりから、どのくらいの期間でどのくらい上達できるのか、比較をしたいな、と思い、今の実力で準備なしで自己紹介的なことを話す音声を取ってみた。あれだけ勉強した割には全然話せていないのがお恥ずかしいが、これが今の私の実力だ。1ヵ月後、または次のレベル終了後に、一体どのくらい話のスピードが上げられるか、後でもう一度音声を取って比較したいと思う。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です