カナダ生活

私たちらしい、引っ越し。

写真は、ちょっとわかりにくいかもしれないが、モントリオール一カーボンフットプリントの低い引っ越しサービス。ここはなんと、自転車の後ろにカートをつけて、2台一組で引っ越しをしてくれる。私たちのように、同じエリアで引っ越す人にとってはとってもメリットが高いし、それにかっこいいと思う。お兄さんたち、二人ともよく働いてくれて気持ちがよく、しかもきちっとバジェット以内の時間に終わらせてくれて追加料金もなし!お勧めだ。 http://www.demenagementmyette.ca/en/

写真は、ちょっとわかりにくいかもしれないが、モントリオールで一番、カーボンフットプリントの低い引っ越しサービス。ここはなんと、自転車の後ろにカートをつけて、2台一組で引っ越しをしてくれる。私たちのように、同じエリアで引っ越す人にとってはとってもメリットが高いし、それにかっこいいと思う。お兄さんたち、二人ともよく働いてくれて気持ちがよく、しかもきちっとバジェット以内の時間に終わらせてくれて追加料金もなし!お勧めだ。ちなみにうちの場合は中くらいのテーブル3つ、中くらいのタンス一つと、スーツケースや箱14個くらいで、150ドルくらいだった。もちろん、お兄さんたちが全部運んでくれる。
http://www.demenagementmyette.ca/en/

 

 

 

 

dsc_0071.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 


dsc_0079_1.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

dsc_0076.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

received_1258459317528152.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

引っ越しの時期が、たまたま学校の2週間のお休みに重なった。家具は一切持っていなかったので、大型タクシーなどを利用して軽く引越ししようと思っていたのだが引っ越し先に何もないのを心配したホストが、「うちのテーブルとかタンスとか、使っていないものを、とりあえず貸してあげるから使って。」といってくれた。確かに、そんなものを揃えようとしたら、配送だけでも大変だ。ここは、お言葉に甘えて借りておこう...ということで、急きょ、配送サービスが必要になった。すると、ホストがさらに、「実は、自転車で引っ越ししてくれるサービスがあるのよ。試してみたい?」というので、なんでも珍しいことはトライしたいわたしらしく、即決でそこに決めた。

ここは本当に良かったし、楽しい経験になったんだけど、一つだけ、引っ越しの時間が2時間くらい前までわからなかった。2時間前に、おそらく夕方になると思うとお知らせがあった後、30分前に、「今から行きます」という電話をくれた。朝から待ってて、夕方になると分かったのは4時くらい…まあ、カナダだからこんなものなのかもしれない。後で聞けば、私たちの前のお客さんが、意外に荷物が増えて、4往復、計8時間半かかったんだって。そんな大仕事の後でも、全然ダラダラしていない、かっこいい筋肉質(関係ないけど、重要!)のお兄さんたちに、私は目がハートになってしまった。

この引越し屋さんは、新聞にも載ったことがあり、結構有名らしい。私たちの引越中も、目撃した男性が「こんなのがあるなんて知らなかったよ!いいアイデアだなあ、名刺ちょうだい。」と声をかけていた。こんな感じで口コミで広がっているんだろうな。なんか、いいよね。

 

普段は、タイトルの写真と中身をわざとミスマッチさせているんだけど(小さいところにエライこだわっている)、今日はやっぱり最近のイベントで一番大きかった引っ越しですべてをまとめてみた。

この後にも、家電を買うのにもひと騒動あったんだけど(笑…ほんとにいろいろ起こるなあ)それはまたいつか、あなたに対面した時のネタにとっておこう。

*************************************
カナダ情報&モントリオール情報、フランス語情報など、週1くらいでアップして行く予定です。
次も読みたいと思った方だけ、ぜひ下のアイコンをどれか一つクリックで応援お願いします。

コメント、または、直接メールにて感想などいただくと、さらに励みになります(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村

直接のお問い合わせは右上メニューからどうぞ。

 

 

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です