PEQ (ケベック経験プログラム)

PEQ-クラスの中はこんな感じ

Xperia 20160227 763

今回は、私のクラスについて。
このコースに到るまでにも色々ドラマはあったのだが、それはまた次回書くことにして。
このクラスはIT系のクラス。今年2月初めにスタートした。17名が名簿に載っているらしいのだが、今のところ14人しか見たことがない。そのうち一番人数が多いのは中国からの生徒。中には、元システムエンジニアだの、元大手の日系電子系会社の社員だった人など、どう考えてもここで初心者と混ざるにはオーバースペックな人が数人混じっている。その一方で、もと漢方のお医者さんで、毎日豪華な手作りお弁当を持ってくる人なんかもいて、多彩だ。その次に多いのは、韓国勢だ。韓国の子達はほぼ、若い子らばかりだ。このような面々の中で私が特に仲良くさせてもらっている面々は以下の通り。

1.日系会社の元社員の彼は、日本びいきで、よく色々話しかけてくれる。中国に奥さんと息子さんを置いてきているので、寂しそうだ。でも、奥さんは中国でとてもいい仕事についているので、永住権が確定するまではカナダに来たくないといってるそうだ。頭のいい人で、人当たりもよく、さすが日系の会社で勤まった人っぽい、誠実そうな30代前半の男性だ。
2.ちょいイケメンで、時々私たちを車で送ってくれる気のいいリビヤ人くん。彼は本当はコースの日程を土日に変えたいと思っているが、クラスの意見が一致しないため、学校に交渉に行けないままになっている。
3.北京語を操る、結構コンピューターに詳しいカンボジア人の30代男性。気のよさそうな人だけど、なんだか秘密もありそうな感じ。気のせいかな(笑)
4.多分20歳そこそこで、ちょっとコンピューターオタクっぽく色々よく知っているチャイニーズめがねボーイ。この子は英語が苦手といっていたが、実はモントリオールで大学に入ることを目的としているので、そのための英語力が足りないというだけで、実はコースの勉強に関してはあまり問題がなさそう。ちょっとシャイで、目が合うといつもにこっとしてくれてかわいい。
5.そして今一番仲良くしているのは、コロンビア出身の26歳男子。私コロンビアの人ってなぜか好きな人多いんだよね。まじめで、やさしくて、努力家で、でもいい感じに肩の力が抜けてて、いいやつなんだ。この子とは、行き帰りのバスが一緒だし、ついでに彼が朝スーパーにランチを買いに行くのもつきあってしゃべったりしている。20歳の頃、アメリカで英語集中コースに入っていた時に一番仲良しになったのもコロンビア出身の女性だった。スペイン語訛りが好きというせいもあるけど、ひょっとしたら、日本人とカソリックの文化は合いやすいのかもしれない。

こんな感じで、日本人は私以外誰もいないクラスにいる。しかも、私がたった一人の女性だ。そのせいなのか、私個人の問題なのか知らないが、実習クラスのとき、先生の指示スピードが速すぎてついていけず、あっという間に置いてきぼりを食ってしまうのも私1人っぽい。みんな、一回しか言われなくても、何の問題もなくコンピュータの設定などこなしている。私ばかりが先生を止めてるし、質問もわたしとコロンビア君くらいしかしていない。(コロンビア君は優等生の熱心さで質問、私はまごまごしてるおばちゃんの質問という差はあるけど)みんな、本当にぜんぶわかってるの?だとしたら、すごすぎる。

せっかく乗りかかった船なので、ここにいる間に、少なくとも自分の周りの人のコンピュータのことは助けてあげられるくらいにはなりたいし、将来的にIT系の通訳なども難なくこなせるように一通りの知識を身につけようとは思っているのだけれど、さて、1年半でどこまでいけるだろうか?

 

******************************************************

カナダ情報&モントリオール情報、フランス語情報など、週1くらいでアップして行く予定です。
興味ある方は下のブログランキングで、作者の顔など見ながら、同じカテゴリーの皆さんのブログなどもぜひご堪能くださいね。

コメント、または、直接メールにて感想などいただくと、さらに励みになります!
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

POSTED COMMENT

  1. SASA より:

    こんにちは。学生生活なかなか楽しそうですね。またまた私の知りたい情報をピンポイントでありがとうございます。IT系のコースを選択されているのですね。 クラスのほとんどみんながPEQでの移民希望の方ばかりとはびっくりです。ついローカルに混じって勉強しないといけないのかと思っていました。質問ですみませんが、そういう移民向けのコースはどうやって探されたのですか? 

    • ちえこ より:

      コメントありがとうございます。実際に読んでくださっている方がいると思うと、ホントに励みになります!
      クラス選びのドラマを端折ってしまいましたが、そちらも詳しくお知らせしたらお役に立つかも知れませんね。では次回はご質問にも答える形でコース選びまでの経緯をご紹介しますね。

      • SASA より:

        PEQのことは本当に情報が少なくてちえこさんのような経験者の情報は本当に貴重でありがたいです。クラス選びにはやはりドラマがあったんですね! 書いていただけるなんてありがとうございます!! 次回楽しみにさせてもらいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です