カナダ生活

Marche Jean-Talon (ジャンタロン市場)

image

今、私はメトロ駅Beaubienから徒歩3分の所に住んでいる。「1ヶ月毎に色々な場所に住む」シリーズの第2弾の場所だ。イメージとしては、まだ売れていないアーティストたちが選ぶような、ヒップだけどそこまで家賃が上がっていない感じのエリアで、メトロ駅周辺にはお約束のグラフィティ。で、近所に意外な面白いものが結構沢山あり、私の好みにハマるエリアだ。下町的な風情な駅前の感じ、そこにあるフルーツ屋兼ミニマーケットの店員さんたちは、時間で交替するのに感じのいい素敵な若い女の子ばかりなのがお気に入り。
ここを選んだもう一つの理由は、なんといっても北米最大と言われる生鮮市場、ジャンタロン市場に徒歩でいけることだ。それなのに、毎週何かと用事ができ、残りあと1週間なのに、まだ1度も市場に行けていなかったなんて、残念すぎる!

そこで今日の午後やっと、粉雪の降る中、こんな天気で市場の野菜はみんな凍っているんじゃ?、と思いつつ、14分の道のりを歩いて市場に向かった。

すると、冬場はさすがにしっかり屋内で営業中。大きな建物の中に、市場はすっぽりと入っていた。

中は生鮮の部分もあれば、カフェや、チーズ専門店、肉屋、デリカテッセンなど、見るだけで楽しいおしゃれなお店がいっぱい!思わずほっこりしてしまう。

そして、市場で買うものといえば…

image

サイダー!…なんでやっ!?
ケベックで作られたサイダーの専門店が、試飲をさせてくれた。1番甘み爽やかで口当たりのよかった、グレープのアイスワイン(果実を凍らせてから絞って作るらしい)をお買い上げ♪

image

これがその葡萄のアイスワイン。他にりんごと洋梨がある。ちなみに普通のワインの赤、白、ロゼ、スパークリングワインなどもあった。白ワインも味見ができ、値段も手頃だったが甘みのないタイプで、私は甘くないとダメなのでパス。

次に市場といえば、

image

ホットドック!ははは。
Piquante とnon piquanteってかいてあったから、何のことか聞いたら、spicy/no spicyだった。写真はスパイシー。これをマリネされたキャベツの千切りを一緒に挟み、ケチャップと粒からしをお好みでつけていただく。うんまい(*˘︶˘*).。.:*♡
写真を注意深く見た方は、えっ、ケチャップも粒からしもキャベツもないじゃんって思うかもしれない。ここのは、キャベツを先に挟んで、ケチャップ、粒からしをそのうえにかけて、最後にソーセージをのせていた。う~ん、合理的!うっかりケチャップをセーターにつけることもないしね。

他にもオーガニックショップや、チーズの専門店、料理本専門の書店、キッチングッズの専門店など他にも気になるお店がいっぱいだった。

私は、2年物のケベック産チェダーチーズ、有機のパン、ローストチキンと娘の好きなもの中心にお土産に買って帰る。生鮮品は今回は味見だけ。だって今週引越しだから、食べきれなくても困るしね!

image

チーズは、ほんの一切れ買うのにも丁寧にチーズの説明を受けながら、会話を楽しみつつ選んだ。こういうスローなお買い物は、心が和む。

引っ越してもまた来るのは必須!の素敵な市場だった。

“I WILL BE BACK!”

image
カナダ情報&モントリオール情報、フランス語情報など、週1くらいでアップしています。
こちらから、他のブロガーさんのブログで、関連情報も見られますよ。
にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です